神奈川で注文住宅を建てる工務店10社デザイン住宅画廊
神奈川で注文住宅を建てる工務店10社デザイン住宅画廊 » 神奈川県央の住みやすさを検証 » 相模原市

相模原市

このページでは、神奈川相模原市の住みやすさを、商業施設、主要路線、街の雰囲気から調査しました。

相模原市民による街の口コミ

施設が充実しています!

小さな病院だけでなく、近所や駅のそばに大きな病院があって安心です。あと大型スーパーがあるのも便利です。100均やクリーニング店など生活に役立つお店もそろっています。

治安が良い印象

地下道があって踏み切りがふさがっているときでも、線路をスムーズに、しかも安全に渡れます。穏やかな人が多いのか、夜になってもケンカだとかもめ事はめったに起こりません。警察署が近いから何かあったときはすぐに駆け込めます。

豊かな自然と利便性を兼ね備える相模原市の魅力とは

神奈川県では横浜市に次ぎ面積が広い相模原市。東側は東京都と隣接した商業地でありながら、西側には山々の豊かな自然を抱えた政令指定都市です。

そんな相模原市で実際に生活している方々から、街での暮らしぶりを聞いてみました。

商業施設

相模大野駅前には、相模大野ステーションスクエア・ボーノ相模大野・相模大野岡田屋モアーズなど大型商業施設が立ち並び、駅前のアーケードをくぐればその先には伊勢丹相模原店が立地しています。

ビックカメラもダイソーもあるため、駅前に行けばショッピングに事欠くことはありません。

現在は駅ビルの相模大野ステーションスクエアと、2013年にグランドオープンしてまだ新しいボーノ相模大野に人が集中。

駅前に古くからあった小さな店舗が閉店する一方で、そのすぐそばの老舗の食堂は今なお営業していたりと、懐かしい景観を残しつつ少しずつ様変わりを続けています。

相模大野の"顔"でもあり、かつてはテレビドラマのロケ地になったこともある伊勢丹相模原店は、残念ながら2019年9月をもって営業終了。しかし、今後の新店舗の展開によって相模大野駅前がますます賑わうことが予想できます。

主要路線

新宿から乗り換えなしでアクセスできる相模大野駅は小田急小田原線と小田急線江ノ島線の分岐点。すぐ隣の町田駅からはJR横浜線、2つ先の中央林間駅からは渋谷や半蔵門線への乗り入れに便利な東急田園都市線が伸びています。

横浜線は相模原市の北側まで続き、橋本駅でJR相模線に接続。

相模線と小田急線小田原線は厚木にて乗り換え可能です。

街の雰囲気

主要駅周辺は商業ビルが集中し、ショッピングや娯楽を求める人々でにぎわっていますが、全体的に見ると緑に恵まれている街。特徴的なのが相模緑道緑地です。

一直線に走る灌漑(かんがい)用水路の上は緑道になっており、歩行者と自転車のみが通行可能。散歩やサイクリングにはもってこいの憩いの小道となっています。

土地も広く、公園もたくさんあって、子供たちが伸びのびと育ちやすい環境であることも注目点。

家族で暮らすにはすごしやすい土地柄です。

人口、面積、人口密度

人口 総数723,101人(男:361,790人/女:361,311人)
面積 328.91km2
人口密度 2,198人/km2